『働き方改革&DXフェスティバル』開催!|熊本県社会保険労務士会主催

大学生が行きたくない会社「転勤の多い会社」が2位に上昇

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:土屋芳明)は、「マイナビ 2024年卒大学生就職意識調査」を発表しました。

それによると、企業選択のポイントは「安定している」が5年連続で最多となり、「給料が良い会社」も2年連続で増加しています。

「企業を選択する場合にどのような企業がよいか」の上位3つは次の通りです。
48.8% 安定している会社
30.5% 自分のやりたい仕事(職種)ができる会社
21.4% 給料の良い会社

一方、「行きたくない会社」の上位は次の通りです。
38.2% ノルマのきつそうな会社
29.6% 転勤の多い会社
24.1% 暗い雰囲気の会社
21.7% 休日・休暇がとれない(少ない)会社
14.7% 仕事の内容が面白くない会社

2008年卒から2023年卒まで「暗い雰囲気の会社」と「ノルマがきつそうな会社」が上位2項目を占めていましたが、「転勤の多い会社」が「暗い雰囲気の会社」を抜き、入れ替わる結果となりました。

リモートワークの普及により、転勤についての意識は大きく変化していることもあり、今後の採用においては「転勤」というキーワードは重要なものになっていくのではないでしょうか。

また、今回の結果をみますと、大学生の関心が仕事の内容ややりがいよりも、給与や勤務地などの条件面に向いていることが気になるところです。

アーチ社会保険労務士事務所では、採用支援を行っています。採用のお悩みやお困りごとはお気軽にご相談下さい。

 

マイナビが発表した大学生就職意識調査の詳しい内容は、下記よりご覧いただけます。
マイナビ「2024年卒 大学生就職意識調査」

 

最新情報

PAGE TOP